「ほっ」と。キャンペーン

スズキ175馬力船外機 DF175T インプレッション

140、175、250馬力を小さい順に試乗していきました。250馬力仕様は試乗会や回航などでよく乗っていたので爆発的なポテンシャルはよくわかっていたのですが、175馬力仕様に乗ってみて感じたのは非常に扱い易そうなトルク感!8名乗船にもかかわらず、たっぷりとしたトルクでグングン加速。体感ですが、35ノットぐらいまでは出てたような感じです。ちなみに250馬力仕様のマイグレーターの最高速度は40ノット!多少荒れた海域でもこの船は全開付近で走れ、これまでの70馬力前後の国産フィッシングボートでは堺~友が島で1時間半かかっていたのも1時間ほどでポイントへたどり着ける実力派!「30ノット出ない船は辛いね」とか言うフィッシングボートオーナーも増えてきたのも事実。日本もアメリカ市場のように釣り船のハイスピード化が進んできているのは間違いないですね。
この175馬と150馬力は同じエンジンブロックで、2867cc・直列4気筒。150馬力のデータが発表されていましたが、燃費・トルク・重量・排気量そして価格等、他社製150馬力船外機よりも上回る数値が出ていました。特に140馬力前後の船外機でウェイクボードをされているユーザーさんには150/175馬力はかなりお奨めですね!
150馬力 DF150T 1,816,500円(税込)~
175馬力 DF175T 1,942,500円(税込)~
お問い合わせは 06-6787-4772 
captain-oliver@hct.zaq.ne.jp オリバーズボート
e0067324_17114621.jpg
e0067324_17122370.jpg

[PR]

by olivers_bort | 2005-11-16 17:12 | ボート、ヨット