淡路島クルージング

先週末(3/4~5)、今年のボートシーズンの開幕を告げるべく「淡路島クルージング・1泊2食付の旅」にお客さんのクルーザーで行ってきました!といういか、そのクルーザーのオーナーに半ば強制連行状態で、着替えも持たずに連れて行かれたという感じで・・・。
午前11時、オーナーとその友人、オーナーの得意先の方2名、そして私の合計5名(しかも全員男・・・)がマリーナに集合。出航準備を終えてこのまま出発かと思えば、オーナーの「まずは腹ごしらえ!」の一言で、出島漁港のとれとれ市場へ。おでん、お好み焼きに名物タコ飯&カニ汁と、たっぷりのビールを補給してようやく出航!目指すは洲本市の「サントピアマリーナ」。
お天気は最高で波もなく快適なクルージングでしたが、船底に貝がいっぱい付いていたため船速が一向に伸びず、ディナー30分前に無事到着!
e0067324_22362284.jpg

    (サントピアマリーナ)
マリーナ事務所にて入港手続きを済ませ、宿泊先の会員制リゾート「エクシブ」へ。お部屋はバルコニーにプールが付いてるスイート!!ツインルームが2つにリビング、ジャグジー付きのバスルームなどなどかなり快適なお部屋でしたがそれもつかの間、早速ディナーへ。
ディナーは鉄板焼きのコース。目の前に置かれた5人前の肉の塊はたっぷりの刺しが入った霜降り極上肉。焼き加減はレアにしてもらって、油が口の中でトロ~ンとなるのを堪能です。塩を少しつけて食べるのが一番肉の味がして最高でした。肉の塊を写真に撮ってこれなかったのと、なにより出発前からアルコール漬け状態でハッキリと肉の味が解っていたのか微妙なことが残念でなりません・・・。
さらに部屋に戻って、アルコールをさらに注入し続け、カップラーメンまでたいらげて気が付けばリビングのソファで朝まで熟睡してしまいました。なので記憶を辿ってもこの程度しか思い出せません・・・。
私の体重を0.1tに限りなく近づけた、男だけの高タンパク高脂肪の旅は前日のアルコール分をキッチリ残したまま、「次は女性も一緒に」と誓い合って終わっていったのです。
ボート遊びもウェイクや釣りも楽しいけど、今回のように美味しいもんを食べて飲んでっていう目的のクルージングもはまってしまいますよね。オーナーさん何から何までごちそう様でありがとうございました!!

全室オーシャンビューの部屋で、スイートにはバルコニーにプールが!夏にまた来たいですね!
[PR]

by olivers_bort | 2006-03-08 23:22