もうすぐデビュー!

いよいよ、ニューボートが入荷いたします!皆さん大変お待たせいたしました。って意気込んでるのですが、検査の関係で連休明けに再開時期がずれ込んでしまいました。
そんな訳で、GW中ウチのボートはマリーナでオブジェと化している予定です。まぁ、連休明けたらすぐにでも再開できるよう、ガンガン作業が進められている真っ最中やと思いますが・・・。
暇つぶしに見に来てくださいな!!
ひょっとしたらスタークラフト君が復活して最後の勇姿を見せるかも知れませんよ!!とにかくGW暇なときはご連絡ください。

TEL 06-6787-4772  オリバーズボート
[PR]

# by olivers_bort | 2006-04-25 22:36

淡路島クルージング

先週末(3/4~5)、今年のボートシーズンの開幕を告げるべく「淡路島クルージング・1泊2食付の旅」にお客さんのクルーザーで行ってきました!といういか、そのクルーザーのオーナーに半ば強制連行状態で、着替えも持たずに連れて行かれたという感じで・・・。
午前11時、オーナーとその友人、オーナーの得意先の方2名、そして私の合計5名(しかも全員男・・・)がマリーナに集合。出航準備を終えてこのまま出発かと思えば、オーナーの「まずは腹ごしらえ!」の一言で、出島漁港のとれとれ市場へ。おでん、お好み焼きに名物タコ飯&カニ汁と、たっぷりのビールを補給してようやく出航!目指すは洲本市の「サントピアマリーナ」。
お天気は最高で波もなく快適なクルージングでしたが、船底に貝がいっぱい付いていたため船速が一向に伸びず、ディナー30分前に無事到着!
e0067324_22362284.jpg

    (サントピアマリーナ)
マリーナ事務所にて入港手続きを済ませ、宿泊先の会員制リゾート「エクシブ」へ。お部屋はバルコニーにプールが付いてるスイート!!ツインルームが2つにリビング、ジャグジー付きのバスルームなどなどかなり快適なお部屋でしたがそれもつかの間、早速ディナーへ。
ディナーは鉄板焼きのコース。目の前に置かれた5人前の肉の塊はたっぷりの刺しが入った霜降り極上肉。焼き加減はレアにしてもらって、油が口の中でトロ~ンとなるのを堪能です。塩を少しつけて食べるのが一番肉の味がして最高でした。肉の塊を写真に撮ってこれなかったのと、なにより出発前からアルコール漬け状態でハッキリと肉の味が解っていたのか微妙なことが残念でなりません・・・。
さらに部屋に戻って、アルコールをさらに注入し続け、カップラーメンまでたいらげて気が付けばリビングのソファで朝まで熟睡してしまいました。なので記憶を辿ってもこの程度しか思い出せません・・・。
私の体重を0.1tに限りなく近づけた、男だけの高タンパク高脂肪の旅は前日のアルコール分をキッチリ残したまま、「次は女性も一緒に」と誓い合って終わっていったのです。
ボート遊びもウェイクや釣りも楽しいけど、今回のように美味しいもんを食べて飲んでっていう目的のクルージングもはまってしまいますよね。オーナーさん何から何までごちそう様でありがとうございました!!

全室オーシャンビューの部屋で、スイートにはバルコニーにプールが!夏にまた来たいですね!
[PR]

# by olivers_bort | 2006-03-08 23:22

2006東京国際ボートショー

皆さんお久しぶりです。永いこと放ったらかしですみません。
昨日から幕張メッセで開催されている、東京ボートショーに行ってきました。一年ぶりの東京ということで朝6時の新幹線で行くつもりだったのですが、前日は3時まで飲んでいたせいもあり、目が覚めると7時半!そこから犬の散歩やゴミ出し、ご飯を食べていると気が付けばすでに9時・・・。慌てて地下鉄を乗り継ぎ、新大阪でプレイボーイと切符を買って新幹線に乗り込み幕張に着いたのは昼も過ぎた午後2時。
スズキマリンの担当者が迎えに来てくれていざ入場!スズキブースでスズキマリン社長はじめ皆さんと挨拶をするのが、東京でのいつものパターン。スズキは、新製品の150/175馬力、25馬力、2馬力船外機をはじめ、フィッシングボートのアグレッサー(21f、140馬力)とマイグレーター(24f、250馬力)を展示。高馬力船外機を搭載したフィッシングボートが関東ではコンスタントに売れているそうで、さすがに関東は景気がよろしいようです。大阪でもこのクラスのボートが少しずつですが受け入れられて来たのは確かですけど、まだまだですね。
挨拶もそこそこに時間があまりないので各ブースを見て回ることにしました。歩けば1年ぶりに会う人ばかりですぐに足止めを喰らいなかなか前に進みません。が、各社あまり目新しい出展がなかったような感じですね。その中でも、今年はトーイングボートが増えていたのが驚きでした。マスタークラフト、マリブ(2隻)、センチュリオン、エアロギアなどなど。ウェイク関連は元気でしたね。
e0067324_15401291.jpg

このエアロギア新しくなりました。どこが変わったかわかりますか?
e0067324_15434481.jpg

センチュリオン。
e0067324_1546267.jpg

スズキDF2.2馬力船外機を3m未満のボートに載せれば免許、検査不要です。くれぐれも事故のないように安全にご利用ください。
e0067324_15505199.jpg

トーハツTFW23.23fの和船のセンターコンソール艇。70馬力船外機で30ノット!バウモーターの取り付けもし易そうなデッキを備え、和製ベイボートとしてシーバスアングラーのなかでブレイクしそう!?実際、このボートを数年前に販売した大阪の販売店さん曰く、走りにくい大阪湾の波の中でも結構安定して走れ、キャスティング時の制止安定性も優れているボートとのこと。

この他にも、またまた取り扱い商品が増えてます。これから、どんどん紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

インテックス大阪で行われてきた、大阪ボートショーは今年から関西フローティングボートショーとなり、4月14日~4月16日の日程で、西宮市の新西宮ヨットハーバーにて開催されます!
スズキマリンブースにてお待ちしておりますのでぜひ遊びに来てください!
入場料は高校生以上500円(中学生以下は無料)です。

上記の商品など、詳しくは下記までお問い合わせください。
06-6787-4772 オリバーズボート
[PR]

# by olivers_bort | 2006-02-10 16:13

大阪シーバスフェスティバルinとれとれ

12月4日とっても寒い雨の振る中、春と秋(といっても冬ですが・・・)年2回開催される「大阪ベイフィールドアシストクラブ」主催の大阪シーバスフェスティバル。今回も協賛業者として出展してきました。堺市出島漁港のとれとれ市場で開催されました。
大阪湾をメインフィールドにするシーバスフィッシングのチャーター業者が集まって組織される「大阪ベイフィールドアシストクラブ」が中心となり、釣具メーカーなどが協賛して各メーカーの商品や賞金を争ってシーバスの3匹長寸で競うゲームフィッシング。もちろんルアーで狙います。
今大会は、魚の食いが渋い状況での戦いになりましたが、優勝したのは、ザ・ゲーム・コーヨーさん。そして2位、3位をシーマジカルさん、K.J.Mさんと信貴マリーナのチャーターボートが獲得しました!同じマリーナのボートが上位入賞するとうれしいもんですね。
今回、オリバーズボートはブース出展とスズキマリンからお借りした試乗艇「X-24」を出品。皆さんのご試乗ありがとうございました。250馬力は速かったでしょ?フィッシングボートもいよいよスピードを求める時代ですね。
表彰式、各メーカー挨拶&商品争奪じゃんけん大会、ビンゴゲームなどなど大いに盛り上がった大会終了後は漁港を出たところでタチウオが入ってきていたので各ボートがきれいに並んでお土産をゲットして帰っていきました。
皆さんおつかれさまでした!
e0067324_2221264.jpg

左の2隻は信貴マリーナが拠点のベイマスター(左1番目200馬力搭載で大阪湾最速のチャーターボート!?)、インパクト(左2番目、こちらもスズキ70馬力)。右1番目がスズキからお借りした「X-24」。
e0067324_2231122.jpg

サンテレビ、「四季のつり」の伊丹さんと、ステージ上でこれからじゃんけん大会!当店ブースから次々と商品が出て行きました・・・。
ちなみに着ているのは今年大ブレイクした[SUMO TUBE]。あの状態で、ウェイクボードのハンドルにつかまって引っ張られます。ちなみに中古品ですが、8,000円で販売いたします!だれか来年のために買ってください!
[PR]

# by olivers_bort | 2005-12-07 22:36

スズキ175馬力船外機 DF175T インプレッション

140、175、250馬力を小さい順に試乗していきました。250馬力仕様は試乗会や回航などでよく乗っていたので爆発的なポテンシャルはよくわかっていたのですが、175馬力仕様に乗ってみて感じたのは非常に扱い易そうなトルク感!8名乗船にもかかわらず、たっぷりとしたトルクでグングン加速。体感ですが、35ノットぐらいまでは出てたような感じです。ちなみに250馬力仕様のマイグレーターの最高速度は40ノット!多少荒れた海域でもこの船は全開付近で走れ、これまでの70馬力前後の国産フィッシングボートでは堺~友が島で1時間半かかっていたのも1時間ほどでポイントへたどり着ける実力派!「30ノット出ない船は辛いね」とか言うフィッシングボートオーナーも増えてきたのも事実。日本もアメリカ市場のように釣り船のハイスピード化が進んできているのは間違いないですね。
この175馬と150馬力は同じエンジンブロックで、2867cc・直列4気筒。150馬力のデータが発表されていましたが、燃費・トルク・重量・排気量そして価格等、他社製150馬力船外機よりも上回る数値が出ていました。特に140馬力前後の船外機でウェイクボードをされているユーザーさんには150/175馬力はかなりお奨めですね!
150馬力 DF150T 1,816,500円(税込)~
175馬力 DF175T 1,942,500円(税込)~
お問い合わせは 06-6787-4772 
captain-oliver@hct.zaq.ne.jp オリバーズボート
e0067324_17114621.jpg
e0067324_17122370.jpg

[PR]

# by olivers_bort | 2005-11-16 17:12 | ボート、ヨット