和歌山フローティングボートショー

この土日は和歌山マリーナシティで行われた和歌山フローティングボートショーのお手伝い。
e0067324_2213735.jpg


e0067324_21534643.jpg

スズキマリンの今年のニューモデル、EXANTEは注目の的049.gif

e0067324_21565137.jpg

いつものんびりムードの和歌山フローティングボートショーのスズキブースでは、海南の松浦板金さんがポップコーンメーカーを持ち込んで、来場者にポップコーンを振舞ってチョットお祭り気分024.gif

e0067324_21572029.jpg

モチロン、グレートなカタマランフィッシャーのニッサン・サンキャット22も大注目で、試乗に出っ放し066.gif
今回は、試乗しなかったけど多くの方から好評だったみたいですよ049.gif

輸入車販売店もボートショーに出展していて、アルファロメオ、マセラッティ、シボレーなどなど世界の名車がズラ~リ060.gif
e0067324_2241853.jpg


e0067324_2243721.jpg

7年ぶりに復活した、マッスルカー。シボレー・カマロ。
トランスフォーマー仕様の黄色いボディのカマロ RSは430万円ナリ~065.gif

e0067324_22125897.jpg

このレトロな感じのメーターのデザイン。いいよね034.gif
何回も運転席に座って、ハンドル持って・・・テンション上がりまくり024.gif
子供のときに見に行ったスーパーカーの展示会を思い出してしまいました003.gif

外国の車って、そのブランドやモデルの歴史とかマーケットがその車に求めてるイメージなどをすごく大切にしてたくさんの車がカルチャーとして根付いてますよね。
スペース効率や環境性能、安全性・・・味気の無いことばかり言ってる日本のメーカーとは大違い!
だから、景気が落ち込むとレース活動なんかもすぐに止めちゃったり050.gif
工業製品としては完成度はめちゃくちゃ高くても、自社の製品をカルチャーにしようって気はサラサラ無いんでしょうね007.gif
どうしようもないところや、不便なところを楽しんだりする余裕を持たせてもらえないほど完成度が高すぎて、遊び心とかスキがぜんぜん無い050.gif
若い子の車離れとか、当然なるよね034.gif
夢が無いねんから・・・

ボートも一緒。
国産艇のほとんどが無難に屋根付けて部屋つけて・・・内装をウッド調のパネルでそれなりに高級感出して、ソコソコ走れるボートに仕立てて、ポイントまでは波を被らず快適に行きましょう!みたいな。
で、ポイントに着いたらその豪華なキャビンが風を受けてピューって流されるから、大そうなスパンカーとかアフトキャビンにもう一つリモコンとハンドルつけて装備だけは立派になっていく国産のボート005.gif
立派な漁船みたいな船だから、コマセをドンドン撒けば釣果も上がってクーラーボックスに魚を満タンにして自慢して、近所に配りまくって、近所から面倒クサがられて054.gif
それでも本人は太公望だからお構いなしで近所に魚を配り続ける。

センス無さすぎ047.gif
何がしたいねん?って感じですよね!

その点、キーウェストで釣りした時は日本との違いをまざまざと感じました。
アメリカのことがすべてじゃないけど、釣った魚はすべてリリース。カンパチもマグロもすべて!
でもファイト中に怪我してしまった魚はリリース禁止034.gif
リリースしても死んでしまうから、持って帰って食べるか、エサにして他の魚を釣って遊んでください、って感じで魚が資源だという認識がはっきりしていて好感が持てた。
e0067324_23513361.jpg

オフショアのチャーターで乗ったコンテンダーもリーフでバラクーダを狙ったときに乗ったマーベリックも、華美な艤装は一切無いストイックなフィッシングボート。
オフショアの波の中をぶっ飛ばして走れる強靭なハルとハイパワーの船外機を受け止める分厚いトランサムにはお金がかかっているけど特別高級感のあるコンソールが付いているわけでもない。
マーベリックだって高価な船だけど、さらにストイック005.gif水深30cmのシャローウォーターで釣りができる様に設計されているだけで、そのためにコストを掛けているのがよくわかる。
e0067324_23525952.jpg

とにかく目的がハッキリしている。だから豪華な装備が無くともストイックなところがカッコよく思えたりする049.gif
モチロン波も被ってびしょ濡れになるが、夏だからすぐ乾くし無問題!笑って済む問題ですわ003.gif
雨降ったらどうするねん?とか言われるけど、雨降るのがわかってたら行かないでしょ!?それでも行くならカッパ持って行くでしょ!?

多少、波を被って濡れてもブッチギリの一番にポイントに着いて、デッカイ魚を釣ったらメジャーを当ててデジカメで撮って、リリース。自分家で食べきれない魚はもって帰らない。

純粋に魚と勝負して、対等に遊べば海や魚に対しても敬意を払うことができるやろう。
無駄な殺生もしなくて済む034.gif

遊びやからね029.gif

長いか?

オリバーズボート
[PR]

by olivers_bort | 2010-04-11 23:44 | 試乗会、展示会のお知らせ